仕事

掃除が苦手な方へ 5Sを意識して片付け上手になろう!

皆さんこんにちはミナミです。

僕は掃除が苦手です。

ですが5sという掃除の心構えを聞いてからは

以前ほどの苦手意識はありません。

今回はこの5Sを紹介します!

  • 5Sとはなにか?
  • 5Sを意識して掃除を実行しよう!
  • まとめ

5sとはなにか?

5Sとは製造業やサービス業などでよく使われている整理整頓のスローガンです。

元々は企業などが組織的に取り組むためのスローガンですので

個人で実施するのには充分な要素です。

具体的には

  • 整理
  • 整頓
  • 清掃
  • 清潔
  • しつけ

という5つのローマ字の頭文字をとったものです。

一つ一つ説明していきます!

整理 不要な物を捨てる

いらないものをいつまでも置いていては

掃除は一向に進みません。

いらないものを断捨離しましょう。

掃除のスタートは整理からです。

整頓 使いやすく並べて表示する

断捨離ができたらどこに何を置くかを決めましょう

会社だと文具は文具の棚

ファイルは業務ごと

などに分けて置き、配置場所などもわかりやすいように表にしている所もあります。

そこまでしなくてもいいから

どこに何があるかが誰でもわかりやすいように整頓しましょう。

清掃 綺麗に掃除をしながら点検をする

こちらは想像通りの清掃です。

埃などをきちんと清掃しましょう。

また整頓をすると

普段見ていない汚れなども見つかります。

そういった所もきちんと清掃しましょう。

清掃した後は全ての場所が綺麗になっているか確認しましょう。

清潔 清掃後の綺麗な状態を保つ

清掃後の綺麗な状況を保つために汚れを見つけたらすぐに掃除をします。

清掃後にまた①整理に戻ってもいいですね。

そうすれば本当にいるものだけが残ります

しつけ 綺麗にしようという心構えを持つ

①~④を習慣づけします。

せっかく掃除をしたのに一度だけでは時間が経てばまた元の状態に戻ってしまいます。

そうならないために掃除の習慣をつけましょう

まとめ

5Sを意識して綺麗な空間を作りましょう!

そうすれば心も明るくなります!

こちらもオススメ