仕事

新卒一ヶ月で退職しても転職は可能なのか 結論-余裕です

新卒1ヶ月転職 アイキャッチ
ミナミ

新卒ですぐに辞めても転職は余裕ですよ

寒い日が続きますがみなさん体調はいかがでしょうか?

本日は前回↓の続き

新卒入社した会社を1ヶ月で辞めた

新卒一ヶ月で退職しても次の仕事は見つかるのか

について話していきたいと思います。

前回の記事の通り

私は新卒で入社した会社を一ヶ月で退職しました

その後転職活動をするまでを話していきたいと思います。

  • 退職後会社とのやりとり
  • 退職後何をしていたか
  • 新卒一ヶ月で退職しても仕事は見つかるのか
こんな人にオススメ
  • 入ったばかりだけど仕事を辞めたい人
  • 仕事を辞めたいけど辞められずにいる人
  • 仕事を辞めた後のことが心配な人

新卒一ヶ月で退職しても転職は可能なのか 退職後会社とのやりとり

一ヶ月という期間で退職をしましたので

保険関係の書類などはすぐに用意していただくことができませんでした。

なので退職後もメールや郵便物などで書類などのやりとりをしました。

会社に再び行くことはなく

電話でのやりとりもなかったです。

退職後2ヶ月ほどで転職に必要な書類は整いました。

退職後少し時間をおいてから就職活動を始めようと思っていたので2ヶ月かかっても私は困りませんでしたが

すぐに転職活動を始めたい方などはその旨などをしっかり会社に話した方がいいですね。

会社の規模にもよりますがやはり新卒1ヶ月で辞めた人のことにたくさん時間を作ってくれることは少ないと思います。

書類関係は必ず必要なので事前に受け取る書類などを確認しておくといいですね。

余談ですがどんな辞め方をしても書類を渡さないということは法律にも違反しているので

もし書類を促しても受け取ることができない場合は弁護士の方などに相談するなどという手もあります。

退職をしたいけど上司に伝えられていない人や

退職後の手続きを含めて不安な人は退職代行サービスがオススメ

退職代行サービスがオススメの理由
  • お金を払えば簡単に辞められる(¥20,000~¥30,000ほど)
  • 退職の意思を伝えることからその後の手続きまで、一切会社に出社しなくて辞められる
  • 上司や他の社員と顔を合わせることなく辞められる

退職代行サービスを使えば転職に前向きになれますね。

新卒一ヶ月で退職しても転職は可能なのか 退職後何をしていたのか

僕は教育に関する仕事・企画業務

に関することを次の仕事にしたいと思ってはいましたが

自分なりにしっかり将来を考える時間をこのタイミングで作ろうと思ったので

すぐに転職活動はしませんでした。

家の近くのイベント会社で

イベントの設営や運営のアルバイトを始めました。

結構な肉体労働でしたが、時給がよかったのでこちらを選びました。

よく求人サイトで見る派遣形態での会場設営撤去にあたる仕事です。

このような仕事についてもまた記事にしたいと思います。

プログラミングを学べば転職は超簡単

退職後アルバイトだけでなくプログラミングの勉強も始めました

世の中はもちろんですが

これからは小学校の授業でもプログラミングが始まります。

そのため仕事の幅を増やしたいと思ってオンラインのプログラミングスクールで学習を始めました。

プログラミングを学んだおかけで転職先の幅が増え、簡単に転職ができました。

これからはプログラミングの時代です。

独学でも学べますが、オススメはプログラミングスクールに通うことです。

最短1ヶ月でスキルを身につけ就職することが可能です。

オススメはこちらの会社

現在Youtubeでも活躍されている社長が経営するプログラミングスクールです。

気になる方は無料相談もあるので是非

コロナの影響もあるので自宅で学びたい方はこちらがオススメ

転職活動に対して

1ヶ月で辞めたという事実

がやはり不安ではありましたが

教員免許を持っているから教育関係の仕事にならつける

というなんの根拠のない自信を持っていました。

新卒一ヶ月で退職しても転職はできるのか 余裕です

結果的には次回話しますが教育関係の仕事で無事内定を頂くことができました。

現在はその会社の教育機関で働いています。

今はすごく楽しいですし

前の会社で働いていた時より明るくなれたと思います。

私の場合は教員免許を持っているという教育に関する専門性を評価していただけたのだと思います。

求人サイトを見ると第二新卒OKと記載された求人や

人物重視と記載されたの求人が多くあります。

いくつかそのような求人に応募しましたが

新卒1ヶ月で退職という経歴を堂々と履歴書に書いても

書類審査で落ちることはありませんでした。

世の中人手不足と言われているだけあります。

求人は山ほどあるので新たな仕事については心配する必要はないかなと個人的に思います。

仕事は人生の多くを占める時間です。

その仕事に対する満足度が私生活にも影響するのだと実感しました。

まずはどんな求人があるのか見てみましょう。

今回はここまでです。

次回転職活動について詳しくお話しします!

こちらもオススメ