音楽

日本を代表するラウドロックバンドのオススメ6選!

皆さんこんにちは

ミナミです。

僕は音楽鑑賞が趣味です。

好きな音楽のジャンルは

ラウドロック

です。

ラウドロックをご存知ですか?

簡単に言うと

頭振ったり叫んだりするような音楽です。

このように話すと

「え?怖くない?」

「なにがいいのかわからない」

「うるさい」

とお答えになる方が多くいると思います。

そこで今回は

僕が大好きなラウドロックの魅力と

おススメしたい日本のラウドロックバンドを紹介したいと思います!

是非この機会にラウドロックを聴いてみてください!

  • ONE OK ROCK
  • SiM
  • coldrain
  • Crossfaith
  • ROTTENGRAFFTY
  • Fear, and Loathing in Las Vegas

を紹介します!

ラウドロックを聴くなら是非迫力のある音で聴いみましょう!

ONE OK ROCK

View this post on Instagram

明日はまた違う景色を、、、。 @julenphoto

A post shared by Taka (@10969taka) on

ご存知の方も多いと思います。

現在日本を代表するロックバンドです。

「ワンオク」の愛称で日本はもちろん世界中からも親しまれています

「ワンオクは聞いたことことある!」

ていうか方は多くいますよね!

聞いたことない人はこちらをご覧ください

ね?カッコいいでしょ?

ボーカルのTakaの圧倒的歌唱力はもちろんアップテンポの曲でのメンバーの躍動感ある動きにこちらもテンションが高まります。

ノリノリな曲はもちろん

バラードも心に響きます。

こちらの曲は結婚式などでもよく使われていますね。

最近のアルバムは海外で曲を作っているようでオシャレな曲が多くなってきましたが

今も昔も最高のバンドです。

SiM

各地のフェスで大暴れしている注目のバンドです。

レゲエパンクという独特のジャンルかつ攻撃的なサウンドで唯一無比のバンドになっています。

冒頭からの「オナナナナー」がテンションをぶち上げてくれます!

ボーカルのMAHは

日本にツーステップを流行らせた張本人であり

きっかけとなったAmyのMVでは綺麗なツーステップを見せています。

エレクトロニックなサウンドを取りいれたダンスミュージックもあり自然と体が動きます。

ライブでの盛り上がりは凄まじいです。

僕も去年メリロ(MEERY ROCK PARADEで聴きましたが

おそらく出演アーティストの中で1番の盛り上がりだったか思います。

「最初で最後」と公言している武道館公演も成功させています。

是非一度ライブに足を運んでみてください!

coldrain

王道ラウドロックのバンドだと思います。

ボーカルMasatoのゴリゴリのシャウトと美しいクリーンボイスとのギャップが素晴らしいです。

サウンドはラウドロックらしく重低音を存分に押し出しておりMasatoのクリーンボイスを際立てます。

サビの高音が最高です。

どの曲もとても壮大です。

ENVYという曲でのジャンプは最高に楽しいですよ!

海外でも人気があり

ライブを行っています。

Masatoはアメリカと日本のハーフで英語の発音も素晴らしいですね。

Crossfaith

本日紹介する中でもっとも激しくハードなバンドです。

メタルな重低音とメインボーカルKoieの迫力あるシャウトをこれでもかと押し出す曲達でライブキッズ達を魅了しています。

重低音を存分に生かしたEDMを感じさせる曲も多くあります!

ヴィジョン、プログラムを担当してるTeruの狂ったようなパフォーマンスも最高です。

フェスではテキーラを客に吹きかけるといつかなりクレイジーなパフォーマンスも見せます。

そんなクロスフェイスは海外でも認められており

海外のフェスのメインステージでライブをするほど。

さあライブ会場に行って頭を振りましょう。

ROTTENGRAFFTY

僕の大好きなバンドです。

京都で結成されたバンドです。

メンバーは40代今回紹介するバンドの中では少し年齢が上ですが

年齢など感じさせない攻撃的で勢いのある曲とライブパフォーマンスが最高です

これまで紹介したバンドは歌詞が英語の曲が多いのですが

ROTTENGRAFFTYは日本語の歌詞が多いです。

そしてて僕が特におススメしたいのがこの曲

ライブで演奏する際はサビを最初に大合唱するのですが

僕の大好きなフェスであるTREASURE 05xでは

海と夕日をバックに全員で合唱する瞬間は鳥肌ものです。

他にも盛り上がる曲ばかりですので

是非一度聴いてみてください!

Fear, and Loathing in Las Vegas

View this post on Instagram

#fearandloathinginlasvegasband

A post shared by MGALLOZEROOO (@mgallozero) on

バンド名長いですよね。笑

ライブキッズの間では「ベガス」と呼ばれています。

なんちゃらベガスなんて言われたりします。

そんな彼らですが

サウンドは一級品

ダンスミュージックかと思うほどにエレクトロニックサウンドを存分に取り入れた曲達は

日本中のパリピを唸らせています

ボーカルのMinamiとSoのダンスも必見です!

踊り狂うためにもってこいの曲の数々は是非一度チェックしていただきたいです!

昨年ギターのSxunが脱退し

今年ベースのKeiが急性心不全により逝去しています。

ファンとしても辛いですが

なんとか乗り越えてまたステージでのライブを見たいですね。

まとめ

いかがでしたか?

是非紹介したバンドの曲を大音量で聴いてみてください!

そして彼らはフェスでもよく出演しているので

フェスに参加してみるのもいいですね!

それでは!