投資

【FX初心者向け】DMM FXの特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

多くの事業展開をしているDMMによるFX。

FXをやってみたいと思って調べると「DMM FX」を目にした方は多いと思います。

今回は、DMM FXの評判や特徴を徹底解説していきます。

結論から言うと、これからFXを始めたい方は「DMM FX」の口座を開設するべきなのですが、「DMM FX」のメリット・デメリットも詳しく解説していきますので、是非最後までお読みいただいたうえで口座開設をしてくださいね!

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

DMM FX 4つの特徴

ここでは「DMM FX」の特徴を4つお話していきます。

使っている人が多い

DMM FXはかなり多くの人が利用されています。

現在会員数は80万人を突破しており、多くの方が取引をしています。使っている人が多いということはそれだけ信頼されているということ。

自分の大切なお金を運用する場所です。多くの人が使う大手FX口座の「DMM FX」なら安心してFX取引ができます。

口座開設から最短1時間で取引が可能

DMM FXは、即日の口座開設が可能。口座申し込みから最短1時間で取引が可能です。

簡易書類の送付ではなく、時間のかかる本人確認もオンラインでの登録となりますのですぐさま口座開設から取引まで行うことができます。

すぐに取引をしたい方は「スマホでスピード本人確認」で本人確認を行いましょう。免許書やマイナンバーカードで登録が可能です。

アプリで楽々取引が可能

DMM FXはアプリで簡単に取引が可能です。

入金や取引履歴チェックも直観的な操作で確認ができます。

また、3種類の取引ツールが網羅されており、自分に合った取引ツールを選択することができます。どれを選ぶか迷う場合は「プレミアムチャート」が機能が充実しており、ユーザー満足度の高いチャートとなっています。

営業日24時間のサポート体制

DMM FXは営業日24時間ユーザーをサポートする体制が整っています。

電話やメールだけでなく、LINEでの問い合わせも可能となっており、質問などが気軽にできます。

DMM FXのLINE ID

@sec.dmm.com

はじめはわからないことも多いと思いますので、少しで困ったらどんどん質問しちゃいましょう。

DMM FXを使用するメリット

次にDMM FXを使用するメリットを解説していきます。

スプレッドが狭い

スプレッドとは取引の際の売買で生じる価格差のことです。

スプレッドの例

買値が1ドルあたり売値が110.005円、買値が110.007円の場合はスプレッドが0.02円となります。

スプレッドが広いとその分価格差も生じるため、利益が出しにくくなってしまいます。

ですので、初心者の方はスプレッドの狭い取引会社を選ぶべきです。DMM FXは業界でもスプレッドが狭い取引会社ですので、安心して口座開設ができます。

各種手数料が無料

DMM FXでは各種手数料が無料となっています。無料の手数料は以下の通りです。

DMM FX 無料手数料一覧
  • 出金手数料(出金の際に発生する手数料)
  • 口座維持手数料(口座を維持するための手数料)
  • クイック入金手数料(クイック入金を使用した際の手数料)
  • ロスカット手数料(強制ロスカットの際の手数料)
  • 口座開設手数料(口座を開設する際の手数料)

上記のような各種手数料を引くことでFX会社は儲けを挙げる仕組みですが、DMM FXは主要な手数料が無料のため、無駄な手数料の心配はせずに取引に専念できます

取引でポイントが溜まる

DMM FXでは取引に対してポイントが溜まる仕組みとなっています。ポイントは1ポイント=1円で換金できたり、そのままFX投資に回すこともできます

取引量によってランクが上がり、ランクが高いほどポイントが多く付与される仕組みとなています。

ポイントによて少しでも投資額が増えるのはありがたいですね。

相場に関する最新ニュースが全て無料

FX投資で成功するには、経済に関するニュースなどから相場を予測するファンダメンタルズ分析が大切です。

DMM FXではこうした相場に関するニュースが全て無料となります。

情報伝達スピードも早く、時事ニュースや要人などの発言などもすぐに掲載されます。ファンダメンタルズ分析だけで勝てる世界ではありませんが、急な相場の変化にもすぐに対応がしやすくなっています。

DMM FXのデメリット

デメリット

メリットを解説していきましたが、デメリットにも目を向けてみましょう。初心者の方は特に取引会社のメリットだけでなく、デメリットも理解したうえで口座を開設し、後悔のないようにしましょう。

最低取引単位10,000通貨のため少額投資に向かない

DMM FXは各通貨の最低取引単位数が10,000通貨となっています。FX取引は10,000通貨がスタンダードのため、問題はありませんが、近年は1,000通貨単位で取引が行える取引会社もあるため、少額でFX投資をしたい方には不向きです。

手許金は10,000通貨で40,000円ほど必要となっています。

ですが、DMM FXはデモトレードが可能です。一度デモトレードで取引の流れや利益などのイメージを掴んでから実際の取引が可能ですので、手許金がある方でしたらDMM FXで口座開設をしても問題はありません。

高スワップのトルコリラの扱い無し

DMM FXは高スワップのトルコリラの扱いをしていません。

スワップとは?

保有している通貨の金利差から得られる利益。高いスワップの通貨は持っているだけで利益を挙げることができる。

高スワップのトルコリラは一時期人気でしたが、相場の急な変化での損失がスワップで得られる利益を上回ってしまうことが日常茶飯事です。

そのため、トルコリラをはじめとする先進国通貨は初心者にはオススメしません。ドル円、ユーロ円、ポンド円など主要な通貨の取引を行うのであればDMM FXでも問題ありません。

まとめ

以上DMM FXについてまとめてきました。高品質なサービスと安心のサポートが魅力の取引会社です。初めてFXの口座開設する方に、ピッタリの取引会社といえるでしょう。

口座開設はネットから無料で行えます。スマホでスピード本人確認を利用すれば、最短1時間での取引スタートも可能ですので、DMM FXへの申し込みを検討してみてくださいね。

FXを始めるなら≪DMM FX≫!